トップページ > 痩身エステの中途解約について

痩身エステの中途解約について

痩せる目的でエステサロンの痩身コースを契約してみたものの、通っているうちにサービスの内容に疑問を感じてしまうこともままあると思います。 施術の内容やサービスについて不満を持ち始め、それをサロンのスタッフに相談したにも関わらず解決に至ることができず、最終的に解約してしまったというケースもあるようです。

 

サロン側に相談した時、中途解約を断られたたとしても、今一度契約の内容を確認してみることをお勧めします。万が一、契約の内容が消費者側からすると一方的に不利になっていた場合、日本の法律上、契約自体無効にすることができるんです。下記のような条件の場合、中途解約ができます。

 

@入会金および関連商品などを含めた契約金額が5万円以上をなる場合
A契約した期間が1ヶ月以上をなる場合

 

これら2つの条件を満たしていれば、その契約は中途解約することができます。但し、この場合、ある程度サービスを受けてからというのが条件です。もしまだサービスを受けていないのであれば、クーリングオフを使って契約そのものを無効にすることができます。そうすれば全額を返金してもらえます。

 

今回の中途解約の場合には既に利用してしまったサービス、そして使用してしいまった商品の代金やある程度の解約料金が発生してしまいます。こういった場合、突然書面をもって知らせてしまうよりも、一度サロン側にきちんと相談してみることで解決されることもあります。

 

もし不満に感じていることがあれば、こちらの意思を伝えてみてから解約の意思表示をするようにしてみましょう。このような方法で問題解決に向かい、中途解約も出来るのならばそれが一番です。ですが話し合いだけでは解決できないということでしたら、できるだけ早めに書面で中途解約の手続きを進めていきましょう。

 

消費者センターなどを積極的に利用することもお勧めです。基本的としてはクーリングオフのように書面にて手続きします。クレジットカードでの引き落としとしているならば、支払いをストップすることもできるかもしれません。すぐにクレジットカード会社に連絡してみましょう。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 M-034配合育毛剤一覧 | M-034の効果 All Rights Reserved.