トップページ > ノンカロリースイーツ

ノンカロリースイーツ

食後の楽しみの一つとして、スイーツがあります。しかし、カロリーを気にする人にとっては避けなければならないものでもあります。このような、カロリーを気にする人にお勧めのスイーツとして、以前はカロリーオフが主体でしたが、夏季のスイーツを中心にカロリーゼロの商品が多く出回るようになりました。

 

これらカロリーゼロのスイーツは、コンビニで手軽に買えるものも多いので、会社などで空腹を満たすときに利用すると良いでしょう。そこで、どのようなものがノンカロリースイーツなのか、の紹介をしていきます。

 

まず、和の甘味では、カロリーゼロのきなこが開発されて商品の種類が広がりました。きなこと言えば、お腹にも溜まりやすいものであると同時に、比較的カロリーが高いのが難点ですので、きなこ好きには嬉しい話です。カップ入りのきなこわらびもちは、もちもちとした食感ときなこの香ばしい風味で、しっかりと空腹を満たすことができます。

 

口どけのよい水ようかんも、カロリーゼロでできるようになりました。ゼリーとは違ったおいしさで、味のバリエーションも、こし、抹茶、梅などが楽しめます。夏場の暑い日には、このような口当たりのよいカロリーゼロスイーツが一層美味しく感じることでしょう。

 

この他、ノンカロリーの黒蜜風味シロップも販売されており、寒天デザートなど空腹を満たすのにぴったりのおやつが自宅で簡単に作れます。洋のスイーツでは、ゼロカロリーというとやはりゼリーが主流ですが、美容成分の入ったゼリーに注目が集まっています。

 

ゼリーや寒天など、やはりゼラチン質のスイーツが、ダイエット時には大きな味方となるようです。他には、残念ながらカロリーゼロではありませんが、カロリーを大幅にカットしたアイスクリームが増えて人気となっています。

 

菓子メーカーのグリコでは、「カロリーコントロール」と銘打ったアイスクリームを、通信販売限定で発売しています。1個80kcalという低カロリーで、バニラ、ラムレーズン、抹茶のほか、モナカアイスのチョコ、バニラあずき、そしてチョコチップ入りのサンデーもあります。ダイエット中ではあっても、何も我慢し過ぎる必要はありません。ノンカロリースイーツを始めとして、摂取するカロリーの計算をしっかりと管理出来ていれば、少し贅沢をしてみても良いのではないでしょうか。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 M-034配合育毛剤一覧 | M-034の効果 All Rights Reserved.