トップページ > 勝手口ドアのトラブル

勝手口ドアのトラブル

勝手口がついているのは、一軒家だけとは限りません。最近では、集合住宅でも一階部分に勝手口を設けた設計の物件があります。便利で良いのですが、玄関同様に空き巣などに狙われやすい場所ですから、故障などのトラブルには気をつけておきたいものです。

 

勝手口ドアのトラブルといっても、玄関ドアの故障例とそれほど違うことはありません。鍵のトラブルをはじめ、蝶番が故障してしまった、ハンドルやドアノブにゆるみが出た、ドア本体に傷がついてしまったなどが発生しやすい問題です。

 

玄関ほど頻繁に使用しないというお宅もあり、ついつい注意がおろそかになりがちですが、故障に気づいたらすぐに修理を検討したほうがよいでしょう。

 

よくある勝手口ドアのトラブルは、ペットの出入り口を勝手口に取り付けていて壊れてしまったというケースです。また、ペット用のトイレを勝手口付近に設置してあるお宅も多く、カビが発生してドアの材質が腐食してしまうようなこともあります。当然、ペットが外に出たがったり中に入りたがって上手くいかずに、爪でひっかいて傷を作ってしまうトラブルもあり得ます。

 

サッシが破損してしまうという故障も、よくあるようです。勝手口は玄関ドアほど見栄えを気にする必要はありませんが、空き巣などはよく周囲を俳諧してチェックしているそうです。勝手口ドアにトラブルがあると発見されてしまったら、ターゲットとなってしまうかもしれませんので、早めに業者に依頼して修理することをおすすめします。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 M-034配合育毛剤一覧 | M-034の効果 All Rights Reserved.